小陰唇縮小手術におけるデメリットについて

デメリットは確かに怖かったけど、小陰唇縮小手術を受けてよかった

生まれつき小陰唇と言われる女性器のビラビラが他の女性よりも大きい | 実績が高くてカウンセリングの説明が良い病院を探して受ける事にしました | デメリットは確かに怖かったけど、小陰唇縮小手術を受けてよかった

デメリットについてさんざん説明を受けてましたが、施術当日は失敗したらどうしようと不安な表情で病院に向かいました。
その不安な表情に気付いた受付のスタッフから、誰でも手術前は不安ですが終わったらみんな笑顔になりますので安心して下さいと言葉をかけてくれました。
受付のスタッフの方が言うように、本当にあっと言う間に施術が終わって、術後は少し腫れてましたが無事に日帰りできました。
一晩目は痛みが出る事があると言われてましたが、私の場合は一切痛みが出る事無くぐっすりと寝られました。
術後の経過は良好で、2日目にはシャワーを浴びても幹部は一切傷みませんでした。
1週間もすると腫れも一切消えて、綺麗なピンク色の小陰唇になっていて見た目も綺麗で感動しました。
その後クリスマスに医大生の彼氏とホテルで結ばれて、無事にカップルになる事が出来ました。
デメリットは確かに怖かったけど、小陰唇縮小手術を受けてよかったと幸せを噛みしめてます。